お腹周りがにぎやか

こんばんは、アマノです。

これを書いている時点で上の子の出産からは7年半。

下の子の出産からも3年以上が経過しています。

それだけ経ってもなお、出産直後とあまり変わらないもの……

それはお腹の脂肪と体重!

ぷるんぷるんの腹肉

以前ブログに書きましたが、上の子の産後に過敏性腸症候群を発症しました。

骨盤を締めるとか、腹筋を鍛えるとか、まったくもってそれどころじゃなかったです。

それがいけなかったのか。

お腹が引っ込みません。

体重は妊娠前が痩せ気味だったので、二人の妊娠出産でそれぞれ10㎏増5㎏減みたいな感じでもまだ辛うじて標準体重内にはいるようです。ギリギリ。

体重はいいとして、問題は見た目。

腹肉がぷるんぷるんです。

そのボリュームは腹囲を測った看護師さんに驚かれるほど。

「電車で立っているとたまに妊婦さんに間違えられて席を譲られる」「ワンピースを着るとどう見ても妊娠中期」と言えば、大体どんな体型か想像していただけるかと思います……。

うーん、痩せたい。

他はいいとしてもお腹だけは痩せたい。

元々胃下垂でお腹が出やすい体質だったのもあって、多少の腹筋ぐらいじゃ豊かな腹肉が消える気配はありません。

今日も元気にぷるんぷるんです。

そんな腹肉ですが、程よい柔らかさで触り心地がいいため、子供たちにはやたらと人気。

よく揉まれます。

今日はなぜか下の子が、お腹を揉みながら

それはおっぱいじゃない

と言ってきたので、

お腹だよ

と思わずどこかの大嶋さんのような突っ込みを入れてしまったのでした。

早くこのお腹を何とかしたいけど、子供を喜ばせることができるのなら少しは存在価値がある……のかな……いややっぱり痩せたい。

コメント