久々の注射に挑んだ3歳

こんばんは、アマノです。

ハロウィンも終わって、11月に突入しましたね。

このタイミングでようやく予約を取り、下の子に予防接種を受けさせてきました。

インフルエンザと3歳からの日本脳炎、2本同時接種です。

本当はもうちょっと早く予約するつもりだったんですが……

何だかんだで遅くなってしまいました(毎年恒例)

ばんがる下の子

注射を打つと知って、なぜかご機嫌な下の子。(言い間違いが可愛い)

まったく怖がる様子もなく、むしろノリノリです。

母は10代になっても注射が嫌で逃げ回った挙句大人数人に押さえつけられていたというのに、一体誰に似たのか……。

 

予防接種タイムの小児科には、まだ小さな赤ちゃんがいっぱい。

診察室から赤ちゃんの悲鳴のような泣き声が聞こえてくると、下の子も少しだけ気にしている様子でした。

でもこの時点ではまだまだ余裕。

名前を呼ばれると、(持っていたぬいぐるみを見せびらかすために)診察室へと飛び込んでいきました。

しかし……

注射怖い!

聴診器も口の中と耳の中のチェックも余裕でクリアしたのに、いざ注射器が目の前に現れた途端に

「怖い〜!」

必死に逃げようとする下の子。

可哀相だけど、それを許すわけにはいきません。

看護師さんと一緒に身体を押さえながら、子に向かって話しかけます。

「ママなんかね、この前血を取られたんだよ! もっと針刺しっぱなし! それに比べたら予防接種なんて一瞬だから! すぐ終わるから全然大丈夫!」

子の意識がこっちに向いた隙に、お医者さんが手際よく2本の注射を打っていきます。

上からテープを貼って、あっという間に予防接種は終了しました。

刺された瞬間こそ痛そうに顔を歪めていた下の子でしたが、終わってみればあの抵抗は何だったのか、すぐにケロッと普段通り。

ぬいぐるみを見せびらかしながら、元気に病院を後にしました。

帰宅後、今日の注射はどうだったか尋ねてみると……

「楽しかった!」

らしいです。

子供の感じ方が大人にはよくわかりません😅

今月末に2回目の予防接種を打ちに行くので、その時もすんなり終わってほしいです。

その前に母も注射……頑張る……。(予防接種と胃カメラ。試練はたくさん。)

コメント