貧乏性が挑む焼肉食べ放題

こんばんは、アマノです。

突然ですが、お寿司って美味しいですよね

私の大好物は回るお寿司です。

特に「スシ」で始まって「ロー」で終わる回転寿司チェーンをこよなく愛しています。デザート含めて。

個人的にはお寿司を超える食べ物はないと思っているんですが、

それはそれとして焼肉も大好きです。

やきにくおいしい

やたらヒットしていた焼肉食べ放題の曲があちこちで流れていた高校生のころ……

近所にできた安い食べ放題のお店に友達とよく通っていました。

そのころから今に至るまでスタイルは同じ。

いかにお肉をたくさん食べるか」!!

炭水化物はお腹に溜まるって言いますよね。

なのでご飯は一切食べず、食べるものはひたすらお肉だけ!

そして飲み物はデザートです。

デザートを飲みながらお肉を食べます

安い食べ放題って、大抵飲み物は別料金じゃないですか。

だから食べ放題でおまけ的についているデザート(アイスとか杏仁豆腐とか)を飲みます。水分だって思えば水分。

お肉ばっかり食べている口の中もさっぱりできて一石二鳥……かも?

そうして時間制限ギリギリまでお肉を食べ続けます。

なんて書くとどんだけ食べてるんだって思われそうですが、

小さい子供連れの食べ放題では、親には大事な仕事があります。

それは「お肉の提供」!

子供がお肉に飽きるまで、繰り返し焼き上がったお肉を食べやすいサイズに切り続けないといけません。

たまにお肉をつまみながら、ほぼハサミを握りっぱなし。

下の子の分を切ってると上の子まで切ってーって言ってくるから……😐

子供が食べ飽きてからが本番。

まぁ、大体1時間以上はあるから、スタートが遅くても満腹になるまで食べる余裕はあります。

待たされた分食欲も増すというもの!

お肉に食いついて、デザートを飲み、子供が欲しがればまたお肉を渡して。

勢いよく食べているうちに、気づけば胃の許容量をオーバーして気持ち悪くなってしまうこともしばしば……。

貧乏性だから。

食べられる時に食べておきたいから。

そういうのを意地汚いって言うんですよね。知ってる。

最近はさすがに(20年ぐらいかかって)学習して、食後の満足感を重視するようになってきました。

腹九分八厘ぐらい。

まだ余裕があるから食べ過ぎじゃないです。

お肉の最後に子供の食べ残しを片付けるっていう大仕事があるから許容量の見極めが難しいんですけどね。

というか下の子毎回残しすぎ

食べるって言うから頼んでおいたのに、すぐ食べるのに飽きて結局あんまり食べないっていう……。

せっかく無料なんだからがっつり食べてほしいところ。

食べ放題って、未就学児は大抵無料ですよね。

小さい子持ちにはありがたいサービス! ……と同時に、小1女児持ちには痛いものがあります。

年長まではどんなに食べても無料だったのに、年が変わったら途端に大人の半額ですよ。

だから上の子がもうちょっと大きくなるまでしばらく焼肉食べ放題には行けないね、なんて話してたのに……

何だかんだで行ってますね🙄

8月の引っ越し祝いも焼肉食べ放題だったし。

やっぱりお肉には人を惹きつける魅力があります。

網の上で色が変わった焼きたてアツアツのお肉をタレに絡めて…………

あ~~食べたくなってきた😋

 


人気ブログランキングに参加しています!

コメント