キッズスペースと一緒に育つ子供たち

こんにちは、アマノです。

今日は二人の子供を連れて、いつものショッピングセンターへ来ています。

二人とも、特に下の子はこのショッピングセンターが大好き。

予定がなければほぼ毎週、土日のどちらかは来ている気がします。

おもちゃ売り場には遊べるコーナーもたくさん、ご飯もフードコートや子供が喜ぶようなお店がいっぱい。

何よりも無料で遊べるキッズスペースがあるのが嬉しい!

天気が悪くて隣にある公園で遊べない日でも、のびのびと身体を動かすことができます。

おもちゃ売り場の一角で、広さ自体はそれほどでもないのに、跳んだり走ったり転がったり……子供はとにかく元気!

付き添いの親は子供が飽きるまで前のベンチでひたすら待機です。

 

そんなキッズスペースが先日、リニューアルされました。

おもちゃ売り場のはじっこにあった、少し古い雰囲気の小さなスペースだったのが、なんとプロジェクションマッピングで遊べる広々としたスペースに!!

追いかけるとボールが逃げていきます

この進歩にはびっくりです。

子供向けの施設にあるプロジェクションマッピングのコーナーで遊んだことはあったんですが、まさかおもちゃ売り場の真ん中にそんな場所ができるなんて……(しかも映像も進化してる)

2020年ってすごい。

 

と同時に、以前のキッズスペースがなくなったことを実感したのでした。

上の子が生まれてもうすぐ8年。

まだ赤ちゃんだったころから通い続けて、キッズスペースの写真もたくさん残っています。

最初に来た時から壁のイラストが変わり、置かれていた柔らかいクッションみたいなブロックが変わり、とうとう場所も変わり……。

今3歳半の下の子は、少し前まで繰り返し遊んできたキッズスペースの記憶はきっと残らないんでしょうね。

そう考えると、ほんのり寂しさを感じます。

新しく、広くなるのは歓迎なんですけど、狭い場所で工夫をしながら遊ぶのもそれはそれで楽しかったかも。

まぁ、何を思おうと時間は過ぎていくし、古いものは変わっていくんですけどね。

これからはこの新しいキッズスペースでたくさん遊んで、たくさん思い出を作っていくことになるんでしょうね😊

そして長々待たされる大人としては充電コーナーが設置されたのがとても嬉しいです。次からは充電ケーブルを持ってこよう……。


育児ランキングに参加しています!

コメント