初心者の棚作りチャレンジ! その1

こんにちは、アマノです。

とても物が多い部屋に住んでいます。

もっと気軽に物を処分できればいいんですが、もったいながりの性格が災いして、思い出のあるものはなかなか処分ができず。

自分の分に夫の分、さらに子供の分と、物は増え続ける一方。

どうにかしてそれらをうまく収納しようと奮闘しているうちに……

気がつけば収納そのものが好きになっていたのでした🙄

 

ところで私は親の影響か、小さいころから何かを作るのが大好き。

お絵かきに小説、作曲から粘土細工、ビーズアクセサリーづくりまで、これまでいろいろなことに挑戦してきました。どれも中途半端なんですけど。

そして我が家のすぐ近くには木材を売っているお店があって、小さな木片なら無料でもらうことができます。

小さい木片

子供用のつみ木として活用されている木……

子供が並べたり積んだりして「リカちゃんのお家ー!」とかやっている木……

これ、大人の力なら何か作れるのでは?🤔

という気持ちは前からありました。

木以外の材料や道具も、ダイソーやセリアで大抵は手に入ります。

そこで使えそうなものを少しずつ買い集め……

とうとう収納の自作に手を出したのでした。

セリアで買ってきたいろいろ

黒く塗るとアイアン風になると聞いた焼き網、横長のすのこ、木工用の接着剤。

塗るもの

黒と茶色の水性塗料、つや出しと迷って買ってきたつや消しニス。ここまですべてセリアで100円でした。

使えるかな、と思ったものを手あたり次第に買っていっただけなので、自分でも完成形が想像つきません😐

木工は初心者だから、慣れるまでは練習のつもりでとにかくチャレンジ!

茶色く塗ってみた

セリアの薄い色の木箱を茶色くしてみました。

塗る方向さえ気をつければ案外簡単。

多少色むらがあるのは手作りの味ってやつです。

焼き網とペンチ

アクセサリー作りで使っていたペンチで焼き網を曲げてみました。

……か、硬い。

でも黒く塗ったら確かにアイアン風になったんで、これはうまく活用したいですね!

塗ったらこうなった

手前にあるのはかまぼこの板とアイスの棒。ペイントの試し塗りや塗り重ね実験の必需品です。

アイアン(のつもりの焼き網)と木材を組み立てて玄関用の小さな棚を作りたいのと、カウンター用にすのこで台を作りたい、という漠然とした思いはありつつも……

ちゃんとした形になるのはまだ遠そうです。

でもこんな試行錯誤の時間も楽しかったり😆

 


100円均一雑貨ランキングに参加しています!

コメント